https://www.okane-ga-nai.com

いつもの自分になる!言葉トレーニングにnoteはじめました。

2020年6月24日

「note」はじめました。

いや、別に意味はないんです。

ただ、オシャレになりたくて…。

 

というのは冗談で、あの白を基調としたnoteが単純に楽しそうだなと…。

あと、もう一つ・・・。

 

ブログを始めてからというもの、なぜか言葉選びがしっくりこない。

いつもの口調と記事の文字がどうもリンクしない。

 

言葉に重みというか説得力がないなと思っていたので、見られる文字のトレーニングをかねてnoteを使ってみようと思う。

 

今回は、noteの始め方を紹介・・・しようと思いったのですが、特別調べながらする気もないのでつらつらといきます。

 

note公式「noteの使い方、機能紹介」を読んで感じたこと

noteは、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。

参考記事/noteの使い方、機能紹介|note公式|note

なし夫
全然わからないんだが…。

 

ブログとは何が違うのか?

投稿者をクリエイターと表現しているので、自分の作品や制作物を発表して様々な人に見てもらうそんな場所なのかな。

応援できる!?そうか、応援できるんだな・・・。

noteは楽しんで続けることが目的のため、テキスト・画像・つぶやき・音声・動画など様々な形式で投稿できるそうだ。

 

自分としては、メモがわりに使わせてもらおうかと思っている・・。

でも、なんか、楽しそうだ。

 

「note」の始め方

始め方といってもいたって簡単。

 

1.サイトから新規登録を選ぶ。

いいかげん、一つのメールアドレスはきつい(わけたい)

 

2.登録する。

登録後メール来るので一度、開いておく。

 

3.興味のあるジャンルを選ぶ。

実は、興味あるのたくさんある。

 

4.フォローを選ぶ。

今後の出会いに期待して一旦外しておく。

 

5.マガジン・・・はいいや。

 

6.さぁ、はじめよう。

 

なし夫

って、あんま白くないじゃん!
そうですよ?じゃないですよ!

 

あ、そうかブログでもガッツリしたSNSでもないからトップページには色々な人の記事?(いや、ノートか?)が表示されるのか・・・

 

スクショ取り忘れたけどnoteIDを指定して一通りは完了。

noteIDの設定は一回こっきり。大切に設定しよう。

 

noteはメモ代わりに使うつもり・・・ノートだけに(笑)

使いみち、それは…、

生きた文字を書く

ん〜、やっぱり違う。

 

うまく表現できないが、ブログを始めてみてつくづく思うが、「ですよね」なんて普通使わないよ。

理想をいえば、40を越えたおっさんの言葉をそのまま文字にしたい。

 

それの練習場所。・・・とメモ・・・ノートだけに(笑)

 



スポンサードリンク

\ こちらの記事はいかがでしたか? /

-【雑記】今日の積み上げ