https://www.okane-ga-nai.com

ブログのハードルは低く!内容は何でもありに変更。

2020年5月19日

こんにちは、なし夫です。

ブログ、5日空けました。

書いてはいましたが、うまくまとめられませんでした。

そしたら、どんどん書けなくなっていきました。

 

「良い記事」を書きたいのに書けない。

じゃ、「良い記事」とはどんな記事だろうか?

 

答えは、

なし夫
・・・さっぱりわからない。

 

ブログのスキルが少しも身についてない自分に、その答えはわかるわけがない。

だから、書けない。

気分転換に、外に出たら素敵な本を見つけた。

昼飯を買いに外にでたら、テイクアウトに30分。

同じ場所にとどまるのもあれかなと思って、近所のブックオフにいきました。

 

なし夫
不要な外出ですが、かんべんしてください。

 

そこで見つけたのがこの本、

立花岳志氏の、

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

という本。

 

冒頭部分しか目をとおしていないが一部を引用させてもらう。

 

情報発信は「量より質より更新頻度!」

必ず毎日実行できるところまでハードルを下げる!

 

今の自分は、まさにこれ。

わかりもしない質を求めすぎてお手上げ状態。

 

ちなみに・・・、

この本、amzonのレビューでは後半にいくにつれて、自身のセミナーへの勧誘がひどくなってくるとのことで、評価は低め。

ただ、ブログ初心者には、どんな情報であれ先人の知恵はプラスにしかならない。

まだ、自分も後半にはいたっていないがしっかり読み込んでみようと思う。

 

 

とにかく投稿を継続させることが一番大事!

 

自分の今のブログに対する悩みの答えがはっきり書いてあった。

 

ちなみに、なし夫がこのブログを始める時に漠然と決めたルールはこちら

  • 毎日更新したい
  • 1記事1,500文字以上は書きたい
  • とにかく意味のあるもの(意味不明)

ん〜、これでは継続は期待できそうもない。

 

なんで、こんな設定にしたかというと、少し前にwebライティングの初心者案件を受けたから。

ブログ記事とはこういうものだって勘違いしたんだろうな。

 

あとは、自分の少し几帳面な性格が原因だと思う。

型にはめようとしてパンクしたんだと思う。

 

 

ブログを毎日書くために自分のルールを変更する

記事を書いて途中で諦めたことは無いか?

自分はある、たくさんある。

 

何の役にも立たない型を捨て、ブログを毎日更新するためにルールを変更する。

  • 一日1回、最低でも文章1行、写真一枚
  • 内容は何でもあり

先人のアドバイスを一旦そのまま聞いてみる。

そして、このブログのどこの部分を伸ばせるかは今の段階ではわからない。

なので、とりあえずノージャンルで書いていく。

 

現状、このブログはまだ、誰も見ていない。

書こうが書かなかろうが自分の自由だし、支離滅裂であったとしてもサイアク誰かを傷つける内容でなければ良しとしよう。

 



スポンサードリンク

\ こちらの記事はいかがでしたか? /

-【学ぶ】知識を豊かに