https://www.okane-ga-nai.com

amazonアソシエイトの最申請に詰んだ話。

2020年6月14日

 

ブログを再開して、「今度こそ収益化だ!」って鼻息を荒くしています、なし夫です。

ですが、タイトルの通り、amazonアソシエイト…解約されてまして使うことができません。

 

今回は、amazonアソシエイト再承認についてお話します。

また、amazonアソシエイトの中身が少し前にシステムが変わったらしく、ブログ初心者にはどうしたらいいか、わからず詰んだお話もセットになっています。

 

似た症状をブログにまとめている人もいるにはいるんですが、ちょっとうまく説明出来ないので、現在出来ていないものを箇条書きでまとめていきます

 

amazonアソシエイト再申請とリンクが貼れず色々と詰んでいる話

 

私が以前、amazonアソシエイトに申請したのが、たしか2013年頃だったと思います。

1つだけリンクを貼ったような気がしなくもない…。

 

もったいない話、アフィリエイトに本気じゃなかったんですね。

なんとなく、やっとくかみたいなノリでした。

 

amazonアソシエイトは販売実績がないと閉鎖される話

amazonアソシエイトは1年以上、販売実績がないと閉鎖されるってことは昨年、2019年に知りました。

2019年4月18日、amazonからメールがきました。

1週間後に、「あなたのamazonアソシエイトを閉鎖するね」っていうメールでした。

実際、使ってなかったので別にいいかなって感じでした。

 

そして、2019年4月26日

完全に閉鎖されました。

365日以上とありますが、自分の場合は、5年ほど期間があるので閉鎖されるタイミングは人それぞれだと思います。

コンテンツの削除は、1つリンクを貼ったことがあるかどうかぐらいだったので、放っておきました。

 

 

2019年にamazon API?のバージョンが4.0から5.0にアップグレード(←これがブログ初心者にとってくさるほど難しい)したみたいなので、そこらで整理された可能性もありそうです…。

似たような方の記事を拝見しました。

参考記事/【実録】突然Amazonアソシエイトが閉鎖されてしまった理由 | ものぐさWEBノート

 

とにかく、ちゃんとamazonの商品を売ってくれないと承知しないぞっ!というお話でした。

 

amazonアソシエイトの再申請は思った以上に簡単だった話

2019年4月、amazonアソシエイトが閉鎖されてから約1年たった時のお話です。

リアルに借金しすぎて、身動きが取れなくなって人生をやり直しブログ「お金がない.com」をはじました。

 

そして、30記事を書いた頃に再申請しました。

30記事というのは、特別決めていたわけではなく他に色々学ぶことが多くて収益化の手続きが取れなかっただけです。

 

amazonアソシエイトの再申請は、審査も非常に簡単です。

 

アカウント作成

画像がタテに長いので必要であればクリックして拡大してください。

  1. amazonアソシエイトにアクセス
    無料アカウントを作成する」をクリック
  2. 「アカウント情報」の入力
    amazonを利用したことがある人は住所が自動入力できます。
    入力欄がずれたらなおしてください。

  3. ウェブサイトとモバイルアプリの登録」の入力
    とりあえず、サイトだけ登録しました。
  4. ウェブサイトとアプリの情報」の入力
    ずいずい〜っと、色々入力。


  5. 以上です。

10分後にメールがきました。

多分、承認され…たっぽい?※承認はされていません!下記赤枠に詳細追記

ただ、これ似た内容の記事を拝見すると、しっかりとした返信が来てる感じがするんですよね。

試しにリンクをブログに貼ってみましたが、貼れてるんで問題はないと思いますがよくわかりませんでした。

 

一度審査に通っていれば向こうでポチッとするだけなのかもしれませんね。

参考記事/Amazonのアフィリエイトを閉鎖されてから復活するまでの道のり | yusukesakai.com

 

amazonアソシエイトの審査方法が、2020年3月より変更になっています。 申請後ブログ内で3件の販売実績を達成すると、審査が受けられます。 つまり、上記画像のメールが来た時は、審査前ということになります。

参考記事/【2020年】Amazon アソシエイトの始め方・使い方を解説!|Enazeal Engineer BLOG

 

amazonアソシエイトの審査基準は多分購入履歴の話(2013年当時)

今も、amazonアソシエイトの審査が通らない人がちらほらいます。

amazonアソシエイトの審査の基準はどこにあるのでしょうか?

2013年当時は、確実に簡単でした。

多分、amazonアソシエイト利用者を増やしたかったのかなと考えています。

 

なにせ…、

上の画像のように、テキストがなく、1枚の画像のみのブログでも承認されたんですから。

記事数は、10記事程度でした。

 

ただ、他の方たちと違かった部分が1点あります。

それは、amazonのヘビーユーザーだったということです。

2013年にして、すでに個人利用額が100万を超えていました

なし夫
これ、確実に購入額で判断されたよね…。

 

購入額がどれだけ審査に影響するかわかりませんが、2013年より利用者は確実に増えているでしょう。

そのため、審査がきびしくなっている可能性は十分に考えられます。

 

もし申請がなかなか通らない人がいたら、

 

  • 申請するアカウントで何度か商品を購入する
  • 購入した商品をブログでレビューする
  • 通常のリンクを貼っておく

 

 

などして、amazonからの印象を良くしてみたらどうでしょうか。

審査が機械か人か知りませんが、わざわざ通常のリンクを貼ってくれてありがとう。…ってならないかな?

 

そんなに、通販にお金使いたくないと思うかもしれませんが、日用品をamazonで購入すればある程度まとまった金額を使うことになるので試してみる価値ありますよ。

 

現在の、私のamazonアソシエイトの話

一応、再申請が承認されたっぽいなし夫の現状は、

新しいトラッキングIDは登録されましたがアクセスキーとシークレットキーが選択できません

この状態が、何を意味しているのかブログ初心者じゃわからないんです。

  • PA-APIが4.0?のままで選択できない
  • PA-API5.0では、販売実績が必要なため、それまで選択できない

ぐらいしか、ブログ初心者には思いつきません。

今後、いろいろ試す必要がありそうです。

 

2020年6月14日一部追記

amazonアソシエイトの審査方法が、2020年3月より変更になっています。

この記事を書いている時点で、審査前の状態であることが予想されます。

そのために認証キーが選択できない可能性が高いです。

参考記事/【2020年】Amazon アソシエイトの始め方・使い方を解説!|Enazeal Engineer BLOG

 

すべてのWord pressプラグインが使えない話

アクセスキーとシークレットキーがないと、Word pressプラグインのamazonjsもrinkerもひいてはアマゾン純正のプラグインも使えません。

現状できるのは、アソシエイトツールバーからリンクを作るぐらいしか方法ありません。

 

ただ、これだと、amazonのリンクしか貼れないし、作業量が多すぎて話になりません。

a8やもしもアフィリエイトでもリンクを作れるみたいなので利用できるか確かめて見たいと思います。

 

現在の状況を打破するには販売実績を作るしかない!

何はともあれ、私の現在の状況では、amazonのリンクはアソシエイトツールバーでしか作れないことがわかりました。

amazon PA-APIについて書いてある記事もあるにはあるのですが、同じ状態はありませんでした。

ま、書いてあったとしても、内容がわからないんですけどね…。
なし夫
マスター
・・・・・

 

とりあえず、販売実績を作ってどういうふうに変わっていくのか、忘れないように確認していきます。

 



スポンサードリンク

\ こちらの記事はいかがでしたか? /

-【学ぶ】知識を豊かに
-