https://www.okane-ga-nai.com

ブロックしすぎ!chrome拡張機能「adblock」やめました

2020年7月10日

youtubeの広告飛ばしに便利な拡張機能「adblock」。

入れてはみたものの、他にも色々飛ばされて逆に使いづらい部分が増えた。

なので、結局使うのをやめた。

 

ブログを管理するために、他の拡張機能などを利用していると、それらにも影響してしまって、あんまり向いていないのかもしれない。

今回は、使いづらかった部分4点をピックアップ

 

使いこなせば済む話かもしれない。

ですが、「楽」じゃなくなるのでyoutubeの広告飛ばしは素直にプレミアムに登録することにする。

毎月頑張って1,180円稼ぎます

 

不都合その1.adblockを使うとyoutubeが最後まで読み込めない

あなたへのおすすめ→最近のyoutube投稿→covid-19に関するニュースの下が途中で止まる。

下へのスクロールにあわせて、読み込まれるページを表示できない

 

おすすめから動画を選ぶのであれば問題は無いが、パラッと一覧を見たいひとには向いていないと思う。

 

 

不都合その2.adblockを使うとyoutubeのチャンネル登録・解除ができない

遊び・趣味チャンネルばっかですんません…。

adblockを利用中にチャンネル登録、または解除することはできません。

 

改めて、youtubeを表示しても、変更が適用されていません。

チャンネル登録・解除のたびに、拡張機能のon・offをするわけにもいかないので、これも地味にめんどくさい

 

 

不都合その3.他の読み込み系拡張機能を使えない

ブログ用に利用している「Page Analytics」などの読み込み系?の拡張機能が正しく表示されない。

adblockは、デフォルトでは広告以外も表示することができなくなる

 

もちろん、読み込みをストップしない指示を個別に設定はできるが、都度やるのもめんどくさいのでダメなポイント。

 

不都合その4.他のブラウザで拡張機能を使えない

これは文句でもなんでもなく、仕様なのでしょうがない。

今回利用している拡張機能はchrome用のもの。

 

したがて、safariでyoutubeを見る時は、もちろん広告は入る

safariにも設定すればすむ話だけど、もうそこまでする必要もないと思う。

 

というか、chromeだけでyoutubeを見るなんて高等なテクニックは、自分には到底できない。

 

おとなしくyoutubeの広告飛ばしは、プレミアムに登録します。

ということで、結局2日程度ためしてはみたものの、ブログを初めた今の自分の状態ではadblockを思うように使うことはできなかった。

もちろん、設定次第では、個別にadblockを解除できるし、制御できない広告を指定して飛ばすこともできる。

 

でも、設定に時間がかかるのは意味がない。

なので、今回はyoutubeプレミアムに登録して手っ取り早く広告は飛ばすことにする。

 

スポンサードリンク

\ こちらの記事はいかがでしたか? /

-【学ぶ】知識を豊かに