https://www.okane-ga-nai.com

記事製作中の弱点5つ!20記事書いて気づいた改善すべきこと。

2020年6月1日

学生時代を思い出しても、文章を書くのは大の苦手。

とはいえ、この1ヶ月間、なんとか頑張ってこれました。

 

日々、記事制作の大変さを痛感していますが、20記事書いて気づいた私の弱点を紹介します。

  1. 手が止まる!
  2. 装飾したがり!
  3. 誤字脱字!
  4. ます。ます。ます。連続発言!
  5. 適当タイピング!

似たような苦労をされている方も多いと思います。

記事制作を続けていく今後の課題として忘れないように気をつけていきましょう。

マスター
お前だよ…。

 

記事製作中の私の弱点5つ!

 

多重債務者の日記ブログならこのままでもいいですが、ブログで稼ぐことを目標にしているので、早急に対策をとっていく必要があります。

しっかり弱点を把握し、改善につとめます。

 

私の弱点その1. 手が止まる!

 

とにかく手が、とまります。

とくに、言葉と言葉をつなぐ言葉が思い浮かばずに手が止まることが多いです。

 

あと、次の記事を制作する前も止まりがち。

記事を書くというスキルはお金や時間で身につけられるものではないので、手が止まらないように意識していくしかありませんね。

 

今後意識すること

  • 表現のため、言葉のレパートリーを増やす
  • 文章は喋っている感じを目指す

 

私の弱点その2. 装飾したがり!

 

不必要なところにマーカーや赤文字を入れたがるクセがあります。

すでに対策中ですが、アピールしたい部分が曖昧になるだけでなく、意味のない所に装飾をした場合、主題が伝わりくくなります。

 

意味のない強調をせずに、今は文脈に注意してしっかり伝えられるように書くことが大切でしょう。

 

今後意識すること

  • 装飾がなくても主題を明確にアピールできるようにする
  • 装飾の用・不要を明確に判断できるようにする

 

私の弱点その3. 誤字脱字(と方言)!

 

誤字脱字だらけの記事は信頼性にかけます。

ネットニュースなどでたまにみかけますが、記事を信頼してもらうためにも記事の精度を落とすのはやめましょう。

 

また、誤字脱字ではありませんが、気づかず方言(栃木弁)を使っている時があります。

方言も同様、内容が伝わりにくいので注意が必要ですね。

 

今後意識すること

  • 投稿前にを必ず音読校正をする

 

私の弱点その4. ます。ます。ます。連続発言!

 

気にしてはいるんですが、まだ時々出てますね。

延々とます。ます。ます。が続いている時があります。

 

読み返してもスルーしているときがあるので注意が必要です。

 

今後意識すること

文章のリズムをきたえる

  • 目指すは会話のリズム

 

私の弱点その5. 適当タイピング!

 

タイピングを間違えて修正している間に書きたい内容を忘れることがあります。

少しタイピングが遅くても、正確に入力できることが理想です。

 

もしくは、多少の誤タイピングをそのままにして、とりあえずある程度まで入力してしまうのも現時点ではいいと思います。

 

今後意識すること

  • 正確なタイピングを身につける
  • 思考を邪魔ないスピードを身につける

 

ま、5つの弱点がとか言ってますけど…、

なし夫
はっきり言ってどの記事が良いいかなんて、わからないんですけどね…。

 

今の所、気になったところを直していくぐらいしかやりようがないので、本でも読んで対策を練りたいと思います。

 

目指すは、1日1記事以上の制作スピードを実現しながら弱点5つの改善!

 

画像の挿入や装飾に気を使うのは、1日に1記事以上の投稿ペースを確実にこなせるようになってからにしようと考えています。

 

投稿スピードが早くなれば自然と時間を割けれるようになるので、まずは、

  • 1日1記事以上の制作スピードの実現
  • 同時進行で弱点5つの改善

を心がけていきます。

 

なし夫
さ、6月もがんばっていきましょ。

 



スポンサードリンク

\ こちらの記事はいかがでしたか? /

-【学ぶ】知識を豊かに