https://www.okane-ga-nai.com

独自ドメイン・レンタルサーバーはまとめて契約が絶対楽!

2020年5月25日

独自ドメイン・レンタルサーバーは自分でブログを始める人には必須なサービス。

ただ、会社がたくさんあり、迷っているブログ初心者は多いんじゃないだろうか。

 

先に答えを言うが、独自ドメイン、レンタルサーバーは金額の違いはあるが、どこで契約してもみんな同じ。

なぜなら、どんなサービスを使っても何がいいのかなんてブログ初心者にはわからないから。

欲をいわしてもらえば、独自ドメインとレンタルサーバーは同じ会社で契約したほうが絶対いい。

 

これは、別にブログ初心者を無知識でなめてるわけでも何でもない。

間違って別の業者で契約して失敗した私の経験をもとに書いている。

 

そこで今回は、ブログ初心者である私の失敗談を元に独自ドメイン・レンタルサーバーの選び方を紹介する。

あわせて、独自ドメイン・レンタルサーバーを一緒に契約できる業者を3社紹介する。

 

 

独自ドメイン・レンタルサーバーとは?

 

簡単に独自ドメイン・レンタルサーバーの説明をしておく。

 

独自ドメインとは?

 

独自ドメインとは、現実の世界でいうところの住所のようなもの。

https://www.okanega-ga-nai.comの中の、okane-ga-nai.comの部分がドメイン名。

そのドメイン名を個人や企業で個別に指定したものを「独自ドメイン」という。

 

「お名前ドットコム」や「ムームードメイン」などのドメイン代行業者を通して契約する。

ちなみに、無料ブログなどでブログを始めた場合は、ドメインは指定されたドメインを使用する。

無料ブログは、有料プランに変更したりすることで独自ドメインを使用できる場合がある。

 

初期利用料金はまちまちだが、個人運用できるドメインは年間1,200円〜1,500円あたりで利用できる。

 

独自ドメインについてもっとくわしく→独自ドメインとは|名づけてねっと

 

レンタルサーバーとは?

 

レンタルサーバーとは、現実の世界でいうところの土地のようなもの。

(レンタルというぐらいなので自前でサーバーを構築する人もいるが次元が違う話なので今回は割愛。)

 

本来、専門的な知識を必要とするサーバー運用を業者がかわりに行い企業や個人に貸し出している。

規模の大きさやサポート体制で費用が別れている。

 

個人で利用できるレンタルサーバーでは、安いもので月額250円、一般的なもので500円、サポートまで充実したものを選ぶと1,200円あたりになる。

 

レンタルサーバーについてもっとくわしく→【初心者向け】レンタルサーバーとは?|ヤマトフィナンシャル

 

 

失敗談その1.独自ドメインとレンタルサーバーを別々に契約

 

間違ってもそれぞれのおすすめを検索しないように。

ほんとに後悔することになる。

 

私は過去、独自ドメインを「お名前.com」、レンタルサーバーを「ロリポップ」で契約をした。

 

ドメイン・サーバーを別々に契約すると2業者管理でとことんめんどくさい

 

私の場合、お名前.comとロリポップのそれぞれで管理が必要になり、ログインIDやパスワードなど単純に作業が2倍になってしまった。

当然、管理画面も微妙に操作方法が違うのでわかりづらいことこのうえない。

また、ネームサーバーもレンタルサーバー業者に設定することになるのでブログを始めるまでに余計な操作が増える。

 

ネームサーバーとは?

ネームサーバーとは、インターネット上でドメインとWebサーバーやメールサーバーを結びつけるための名前解決をするサーバーです。電話番号(ドメイン)と電話機(サーバー)を結びつける電話線のようなものです。

引用元/【ドメイン】ネームサーバー(DNSサーバー)とは? | ドメイン取るならお名前.com

 

よけいなことは言わない。

多少、金額の違いはあるが同じ業者で契約しよう。

 

 

失敗談その2.レンタルサーバーの契約プランで失敗

 

レンタルサーバーには、サーバー容量やサポート内容でプランが数種類用意されている。

主に個人で利用する業者で、月250円〜1,300円あたりで各プランが用意されている。

 

自分は、月500円の中間ぐらいのプランを契約した。

データベースを複数個もて、メールサポートがついているプランだ。

 

今思うと、下のプラン(データベース1個の月250円)でも良かったかなと思っている。

 

自分の利用条件をよく確認しよう

 

契約の前によく自分の目的を決めておくようにしよう。

始めたいブログは1つなのか?2つなのか?

 

また、ロリポップの場合だが、下のプランから上のプランに変更する場合は、変更手続きで済む

だが、下のプランに変更するときは新規契約が必要になる。

 

後々の契約変更がめんどくさくなるので、自分の利用条件があまり定まっていない場合は、とりあえず下のプランから契約するのをおすすめする。

 

 

個人向けプランおすすめ業者3社

 

個人向けに割安な料金でプランを提供しているおすすめの業者を3社紹介する。

一般的な業者であるが、利用者数も多くサポート態勢もしっかりしているので安心して利用することができるだろう。

 

エックスサーバー・エックスドメイン

 

エックスサーバーはレンタルサーバーの比較記事に必ずと言っていいほどでている業者。

月額が最安でも1,200円と他社と比べると割高だが、接続スピードやサポート体制に優れており、ネットでの評判が一番高い。

 

アフィリエイト目的でブログを始めるのであれば、エックスサーバーで契約すれば間違いがないだろう。

 

※2020年7月2日まで、エックスサーバーでは新規サーバー契約時に独自ドメイン同時取得で利用料がサーバー使用中は永年無料になります

くわしくはこちら→

エックスサーバー

 

くわしくはこちら→

エックスドメイン

 

 

お名前.com

 

お名前.comは、国内シェアNo.1のドメイン代行業者。

私の印象では、いつも何かしらのキャンペーンをやっている印象が強い。

 

独自ドメインだけでなくレンタルサーバーも取り扱っており、価格は月額1,300と割高だが大量のドメインでのセット割などもある。

利用者にお得になるキャンペーンも頻繁に行っているので独自ドメインの契約をしたいが少し時間に余裕がある人は時々サイトをのぞいてみるといいだろう。

 

独自ドメインを契約するうえで一つ注意点。

who is 情報公開代行※を同時契約しないと次回から更新料として年間980円かかるので、必ず同時契約しよう。

 

くわしくはこちら→

お名前.com

 

who is 情報公開代行とは?

Whois情報公開代行とは、ドメインをどなたが所有しているか確認することができる情報となります。

お名前.comのご契約情報とは別にドメイン毎に情報が登録されています。

Whois情報公開代行は、上記検索結果で表示されます情報をプライバシー保護などの観点から非公開としたい場合にお申込いただくサービスとなります。

 

引用元/【ドメイン】Whois情報/Whois情報公開代行とは? | ドメイン取るならお名前.com

ロリポップ、ムームードメイン

 

現在、なし夫が使っている業者。

ドメインとサーバーの業者が別れているが、ネームサーバーは初期設定のままであれば設定不要で使用できる。

 

プランが複数用意されており安いものでは、月額250円から利用できる。

 

ロリポップはメールサポートも早ければ当日、おそくても翌営業日までに返事をくれるので非常に使いやすい。

私のようなブログ初心者にとっては、待つ間に別の事を進められるのでたとえ翌営業日になったとしても問題はない。

 

くわしくはこちら→

ロリポップ!

 

 

個人的おすすめはロリポップ・ムームードメイン。だが、利用目的で選択してOK!

 

個人的おすすめはロリポップ・ムームードメインのセット。

だが、当初の目的がアフィリエイトなのであればエックスサーバーをはじめから契約してもいいだろう。

 

1年と考えてもその差は1万円程度なので大きな痛手となることもないだろう。

逆にお金を書けたぶん、やる気になることもあるだろう。

 

はじめから失敗したくなくて、いろいろ検索する気持ちもわかる。

ただ、ブログで一番大事なのは記事を書くことなので、早く記事を書く環境を整えたほうが絶対いい

 

有料にはなるが、契約後気に食わなければ独自ドメインもレンタルサーバーも移管といって移動もできる。

めんどくさい部分はさっさと契約して、ブログをたのしもう。

 

後々、ブログのPVがあがり、プランを嫌でもあげなくては行けない状態を楽しむためには、やはり下からのプランがいいかもしれないな・・・。

 



スポンサードリンク

\ こちらの記事はいかがでしたか? /

-【学ぶ】知識を豊かに